書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • そこに愛がありますように

そこに愛がありますように

そこに愛がありますように そこに愛がありますように

弊社在庫ございません

発行年月 2001年8月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 四六判
装丁 上製
ページ数 159ページ
ISBN 978-4-87290-103-0
内容紹介

「捨て犬を救う街」「小さな命を救う人々」など、
犬猫の殺処分問題で著名な著者による
ペットロスについてのエッセイ。

目次

目次

はじめに

第一章 幸福な日々
 悲しいといいたい
 I LOVE YOUが届いた日
 犬たちは微笑む
 宝箱
 もとの右目
 七ヶ月私は歌わない

 
第二章 命
 命の重さ
 静かな別れへ

 
第三章 受容まで
 それぞれの受容
 響く心、伝わらない言葉
 空まで
 君たちを忘れない
 天使はここにいる

あとがき



編集者より—
ペットだというだけでその死を軽んじられる辛さ、悲しみから立ち直るまでの経過、そして同じ悲しみに沈む人々へのメッセージを、飼い犬と過ごした幸せな記憶と悲しい別れをたどりながら書き綴った一冊です。 寿命の短さを知り、必ず別れが訪れることをわかっていながらも、動物と暮らさずにはいられない人、ペットに限らず愛しい誰かを亡くしてその悲しみから立ち直れない人、誰かを愛するすべての人々に届けたい感動作です。

著者紹介

渡辺 眞子(わたなべ まこ)

東京都渋谷区生まれ。ノンフィクション作家、エッセイスト。
著書に、『犬語でI LOVE YOU』(文化出版局)、『I LOVE ポゴ』(偕成社)、『リフォーム・スペクタル』(読売新聞社)、『捨て犬を救う街』『小さな命を救う人々』(WAVE出版)がある。

木内 達朗(きうち たつろう)