書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 児童書
  • もしものとききみならどうする? 防災 ③まち

もしものとききみならどうする? 防災 ③まち

もしものとききみならどうする? 防災 ③まち もしものとききみならどうする? 防災 ③まち
発行年月 2020年3月刊行
価格 定価 本体 3,000+税
判型 A4変形
装丁 上製
ページ数 28ページ
ISBN 978-4-86621-250-0
内容紹介

地震、津波、台風…。日本は多くの災害が起こる国です。いつ、なにが起きるかわからない毎日。きちんと備えをし、知識があればいざというときに役立ちます。本書のポイントは自分の身に起こったときのことを考えて自分だったらどう行動するかというマイアクションを考えること。ある場面では正しい行動も、場所が変われば正しくなくなることも。臨機応変に対応する力を身に着けることが大切です。「正しい」と言われることは載せていません。その代わりに「きけんポイント」として気をつけるべきころを子どもたちにわかりやすいように「絵さがし」と「めいろ」を使って構成しています。

著者紹介

国崎 信江(くにざき のぶえ)

危機管理教育研究所 代表

危機管理アドバイザー

横浜市生まれ。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。地震調査研究推進本部政策委員会、防災科学技術委員会などの国や自治体の防災関連の委員を務め、現在は講演活動を中心にテレビや新聞などのメディアに情報提供を行っているほか、被災地での支援活動を、発生直後から継続して行っている。