書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 心理
  • 心の疲れをとるコツ

心の疲れをとるコツ

発行年月 2019年8月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-229-6
内容紹介

人生は「てきとう」に生きるくらいでちょうどいい

「ついつい頑張りすぎてしまい、そういえば最近休む時間がとれていない」
「いつも人のことを優先してしまい、自分のことは後回しになってしまう」
「ネガティブな性格で生きづらい、自分を“ダメ人間”と思ってしまう」
コミュニケーションのとり方がわからない、そもそも人づきあいがニガテ人に振り回されることが多くて疲れる……etc。

そんな人生をラクにするコツは、「当たり前の気持ち」を受け入れて、自分を認めること。
そのヒケツは、対人関係の「ズレ」と「役割期待」にあり。対人関係が健康であれば心も健康であり、対人関係に自信があれば人生にも自信がもてる。植西さんの優しい言葉は、疲れた心にすっと染みわたる。
いつもそばに置いておいて、ふとしたときに何度も見返したくなるような、癒しの一冊に。

著者紹介

植西 聰(うえにし あきら)

東京都出身。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、「心理学」「東洋思想」「ニューソート哲学」などに基づいた人生論の研究に従事。1986年(昭和61年)、20年間の研究成果を体系化した『成心学』理論を確立し、人々に喜びと安らぎを与える著述活動を開始。1995年(平成7年)、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。他に、知客職(僧位)、「心理学博士」の名誉称号を持つ。