書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • 小さな会社だからこそ、DMは最強のツール!

小さな会社だからこそ、DMは最強のツール!

発行年月 2019年8月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 240ページ
ISBN 978-4-86621-227-2
内容紹介

●DMは集客したい商店や小さな会社の救世主!
●ダイレクトEメールがほぼ開封されない中で
DMは74.3%の開封率と圧倒的!しかも、顧客の22%に行動を起こさせる!
●DMはネットとの合わせワザで、集客を加速できる

■こんな悩みを抱えるあなたへ■

◎新規顧客を開拓したい
◎売り上げが落ちて、安価に宣伝したい
◎ネットの宣伝では限界を感じている
◎SNSを効果的に使った宣伝方法を模索している
◎自社の売りが良く分かっていない
◎コピーの書き方がわからない
◎転職を考えているが、自己アピールする方法がわからない
◎ECサイトを運営しているが、集客のヒントが欲しい

■DMで成功した実績がいっぱい■

◎手書きの暑中見舞いハガキで、
来店率70.5%を達成した婦人服店
◎来店度に応じて値引き額を変える
「えこひいきDM」でお客の胃袋をつかんだ大衆食堂
◎ネットでの買い忘れをはがきで通知して
成約率が20%アップした大手通信販売
◎たった49通のDMで甲子園出場校の
大口注文を獲得した街のクリーニング店
◎「SF」「秘密結社」感あふれるDMで
オープンキャンパスを盛り上げた大学
◎ゴルフボールを入れたDMで
最高のイベントに仕立てた輸入車メーカー

■本の中身をちょっと紹介■

◎顧客リストがいらない! ?
狙ったエリアで新規開拓できる「最新のDM戦略」とは?
◎あなたが一流広告代理店のコピーライターのように書けるノウハウとは?
◎DMのペラ紙1枚で、どれだけの戦略が立てられるのか?
◎異物感で、封筒を開けてしまう秘密とは?
◎あなたを雑誌編集者にさせてしまうって、どういうことなの?
◎テレビドラマの脚本術と、DMの集客術の意外な関連性とは?
◎LINE@、YouTube、Eメール、実はDMと仲良しという理由とは?
◎最強のDMとは、実は一番お金をかけないDMだった?

著者紹介

中村 ブラウン(なかむら ぶらうん)

1962年東京生まれ。電通グループの広告代理店等にて、シニアコピーディレクターとして、20年以上に渡ってBMWのブランディングを支えてきた。全日本DM大賞などの国内外の受賞歴を持ち、ダイレクトマーケティング全般に深い造詣を持つ。現在フリーランスとして、広告・TVCMの企画制作を始め、企業や個人に対してマーケティングなどのコンサルタントを行っている。また、「中国輸入+ Amazon FBA」のノウハウを日本で初めて情報発信した実績を持つ。