書籍詳細 書籍詳細

ひっつきむし

ひっつきむし ひっつきむし
発行年月 2013年3月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 A4変形
装丁 上製
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-87290-902-9
内容紹介

ナノは ひっつきむし。
いつも ママに ひっついています。

きょうは、ママといっしょに おでかけ。
でんしゃのなかで、ママと はなれちゃった!

ひっつきむしだけれど、ナノはちょっぴり おねえちゃん!

自家用車はリビングにいたまま、家族そろって移動している感じですが、電車やバスの場合、見知らぬ人びとと接する緊張感が生まれます。そんなとき、ナノはどうするのかな?

著者紹介

ひこ・ 田中(ひこ たなか)

1953年、大阪生まれ。
同志社大学卒。
子どもの本の作家、評論家。
『サンタさんたら、もう!』(WAVE出版)『レッツとネコさん』(そうえん社)『ふしぎなふしぎな子どもの物語』(光文社新書)ほか。

堀川 理万子(ほりかわ りまこ)

1965年、東京生まれ。
画家、絵本作家。
東京芸術大学美術研究科大学院修了。
絵画作品による個展を定期的にひらく一方、子どもむけの本の挿絵、絵本作りにかかわる。『きつねのスケート』『小さな男の子の旅』など。
2005年からは、オリジナルの絵本も作っている。今昔物語絵本『滝のむこうの国』、『ぼくのシチュー、ままのシチュー』など。その他、文芸書の装画(新装版『源氏物語』)、子どもむけの施設の家具デザイン・遊具デザイン、イラストレーションなども。東京都在住。