書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 星とくらす
  • 電子版あり

星とくらす

電子版あり
星とくらす 星とくらす
発行年月 2017年6月刊行
価格 定価 本体 1,600+税
判型 A5変型
装丁 並製
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-86621-042-1
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

「ただ、星を見るのが好き」そんな天文初心者に向けた、美しい理科エッセイ

倉敷・蟲文庫店主によるロングセラーシリーズ第3弾 完結編 

オールカラー 写真・四コマ・イラスト図解満載の贅沢な造本!プレゼントブックとしても喜ばれます。

「星の方言」「暗いほうへ」「南天の星」「星の人、宇宙の人」ほか、星と暮らす楽しさを、情緒のある文章で綴られたエッセイです。日食・月食のしくみや、光の単位のことなど、とっつきにくい天文知識は、四コマ漫画でわかりやすく表現。理科っぽい話が苦手な文系女子が、少しだけ天文に詳しくなれる本です。

目次

はじめに
第1章 秋
オリオン/恒星と惑星/月のこと/星の人、宇宙の人/暗いところへ
第2章 冬
うちの天文台/星の名前/天文台もなかのうた/裏山のカノープス
第3章 春
季節がわり/北極星/春の北斗七星/日蝕・月蝕/珈琲と蛍
第4章 夏
さそり座/わたしの星/七夕・天の川銀河/星の方言・漁師と星/南天の星/太陽/本田先生と倉敷天文台
おわりに

著者紹介

田中 美穂(たなか みほ)

蟲文庫店主

1972年岡山県倉敷市生まれ。
同市内の古本屋「蟲文庫」店主。
著書に『苔とあるく』『亀のひみつ』(以上小社刊)、『ときめくコケ図鑑』(山と渓谷社刊)、『わたしの小さな古本屋』(筑摩書房刊)。
編著に『胞子文学名作選』(港の人刊)ほか、原民喜『幼年画』(瀬戸内人刊)、龍膽寺雄『シャボテン幻想』(筑摩書房刊)の解説を書いている。

木下 綾乃(きのした あやの)

イラストレーター。切手・文具・はんこコレクターでもある。友人や家族へ向け、ひと工夫を加えた手紙を出すのが好き。暇があると、散歩や旅へ出て、手紙用品を探してまわる。活版印刷機やタイプライターを置く、小さな印刷工房を、いつか開きたいと考えている。趣味は、ひとり旅とビール。星を見ること。
著書に、『手紙を書きたくなったら』(WAVE出版)がある。『an・an』、『天然生活』など女性誌を中心に活躍中。