書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 心がスッキリ片づく習慣

心がスッキリ片づく習慣

心がスッキリ片づく習慣 心がスッキリ片づく習慣
発行年月 2016年5月刊行
価格 定価 本体 830+税
判型 A5判
装丁 並製
ページ数 104ページ
ISBN 978-4-86621-006-3
内容紹介

ストレスを軽くし自律神経を整える、一番やさしいマインドフルネス。

いま話題の「マインドフルネス瞑想」。

毎日少しずつでも続けると、

・ストレスが減る
・自律神経が整う
・集中力がつく
・発想力が生まれる
・認知症予防

など効能は数え切れず、
世界的な大ブームを引き起こしています。

瞑想というと、むずかしそうなイメージがありますが、
本書はとことんわかりやすさにこだわりました。

瞑想ってなに?
具体的になにをどうやればいいの?
瞑想をはじめたい人が知りたいことを
イラストとともにやさしく解説。

瞑想誘導CDが付いていますので、
ここちよい音楽と誘導に身を任せるだけで、
リラックスして瞑想にのぞめます。

※本書は『1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門』(WAVE出版刊)を再編集したものです。

目次

(目次)
はじめに
マインドフルネスの効果
CDを聴きながらかんたん瞑想をやってみよう

1 心の片づけをはじめましょう
・一流の人がやっている心の整理術
・マインドフルネスとは
・マインドフルネスってなにをやるの?
・マインドフルネスをやってみよう
・きほん①姿勢が心を調える
・きほん②正しい姿勢のつくり方
・きほん③瞑想にみちびく準備運動
・きほん④瞑想で呼吸が重要なワケ
・きほん⑤瞑想に適した呼吸とは?
・きほん⑥現代人は呼吸が浅い
・きほん⑦リラックスを深める呼吸のコツ
・マインドフルネスのギモン Q&A

2 知っておきたいマインドフルネスのコツ
・マインドフルネス5つのポイント
・静と動の練習
・「気づく力」を高める
・浮かんでくる雑念の対処法
・思考とのつきあい方
・体の感覚と外部の音について

3 もっと自分らしく生きるために
・日常生活をマインドフルにすごす
・「いつものパターン」から自分を解放しよう
・瞑想で「感性」を高める
・心の声を聞く方法
・自分の感情をみる練習
・「怒り」の対処法を知ろう
・思考と感情の裏にある「モノの見方」に気づく

———————————
(CDの内容)
朝の瞑想
・準備(約3分30秒)
・基本姿勢(約5分)
・呼吸法(約6分)
・マインドフルネス瞑想(約10分)
3分でできるミニ瞑想
・感情を感じる(約3分)
・呼吸に集中する(約3分)
祈りの瞑想
・感謝の瞑想(約3分)
夜の瞑想
・ハミング瞑想(約3分)
・全身で呼吸する(約5分)
・観察瞑想(約4分)

著者紹介

吉田 昌生(よしだ まさお)

瞑想、ヨガ講師。YOGA BEING真鶴代表。
精神的な不調和を経験したのをきっかけに、理想的な心と身体の在り方を瞑想、ヨガ、心理学などを通して研究しはじめる。インドをはじめ35カ国以上を巡り、様々な文化に触れながら各地の瞑想やヨガを実践する。
現在東京・神奈川を拠点に、瞑想をベースにしたヨガクラス、マインドフルネスの講演、セミナー、個人セッションなど年間600以上受け持ち活動中。