WAVE出版 広告ギャラリー書店様へ会社概要玉越直人の社長夜話サイトマップ
詳細検索
石井ゆかりの12星座シリーズ
ワークライフスタイリスト宮本佳実
インバスケット思考
WAVE出版 児童書部門 うえいぶ
“子どものいじめ自殺をゼロにする”全国書店キャンペーン
“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
“子どものいじめ自殺をゼロにする”“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
新刊案内
近刊案内
女性エッセイ
美容の本
暮らしの本
趣味・実用
ビジネス
社会・ノンフィクション
こころの読みもの
外国文学
教育・受験
芸術・サブカルチャー
子育てシリーズ
犬猫の命を救うシリーズ
児童書
子どものいじめの本
学校図書館向シリーズ
リンク集
石井ゆかりの星座のことば
twitter始めました
facebookはこちら
書籍情報
世界文化遺産富岡製糸場と明治のニッポン
世界文化遺産富岡製糸場と明治のニッポン
熊谷充晃
2014年6月刊行
定価 本体 1,200円+税
四六判 ソフト 208ページ
ISBN 9784872906943
その他のオンライン書店はこちら
 
緊急出版!
祝!世界文化遺産決定


世界に評価された、明治のニッポン人の素顔と、“小さくても強い国、技術大国ニッポン”の「あけぼの」が、リアルに面白く分かる初の書!
写真&図版多数収録! 世界的文化遺産のことが、手軽にわかる!
◇はじめに◇


◆◆◆序章◆◆◆
明治のニッポンは、こうして始まった


・日本は幕末……そのとき世界は?

・ペリー来航……そのとき日本は?

・215年間続いた鎖国、終わりをむかえる

・戊辰戦争……文明開化への序曲

・時代は明治へ……文明開化の音がする

・欧米列強に、追いつけ追い越せ!

・そこに「富岡製糸場」あらわる!


◆◆◆第1章◆◆◆
「富岡製糸場と絹産業遺産群」が語る、技術立国ニッポンのすごさ


・なぜ「富岡製糸場」が必要だったの?

・なぜ富岡に建てられたの?

・造ったのは日本人なのか?

・どのようにして建てられたのか?

・どんな規模の工場だったのか?

・工女たちの生活ぶりは?

・工女たちの生活サイクルは?

・工女たちの職制や給料はどうだった?

・製糸場とともに発展した周辺施設

・官営から民営へ

・戦後も日本を支えていた富岡製糸場

・「蚕」ってどんな一生をすごす、どんな生きもの?

・「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関係が深い人物


◆◆◆2章◆◆◆
 MAPつき!
「富岡製糸場と絹産業遺産群」の秘密


・「富岡製糸場と絹産業遺産群」周辺MAP

・「富岡製糸場」ってどういう施設なの?

・日本近代化の出発点で原動力 富岡製糸場

・「高山社跡」ってどういう施設なの?

・近代養蚕技術を広める重要拠点 高山社跡

・「田島弥平旧宅」ってどういう施設なの?

・養蚕技術に一大改革を! 田島弥平旧宅

・「荒船風穴」ってどういう施設なの?

・世界を変えた冷風による技術革新 荒船風穴


◆◆◆第3章◆◆◆
「富岡製糸場」の時代@――江戸から明治を生きた日本人


・「富岡製糸場」創業当初に広まったトンデモ迷信!

・幻の「群馬?長野」ルート

・開業当時の鉄道はマナーにうるさかった!

・官営工場であったメリットとは?

・産業の発展で、日本がモデルとした国は?

・富岡製糸場と同時期に登場した官営工場施設

・老舗の看板だけでは太刀打ちできない熾烈なサバイバル競争

・「国立銀行」は国立じゃない?

・富岡製糸場に大きなガラス窓がたくさんある理由

・日本初のトンネル掘削で活かされた、日本の伝統技術

・電報が不達のときは馬で届けた!

・「暴走族」の元祖は自転車!?

・明治期のカレーに入っている驚きの具材


◆◆◆第4章◆◆◆
「富岡製糸場」の時代A――世界に勝つ、明治の日本人


・産業の発展は、「天皇の敵」が支えていた!?

・明治後期の日本人の暮らしぶりは、どんな感じだった?

・マッチが「キリシタンの魔法」?

・大学生はバイリンガルが当たり前?

・「肺炎」「結核」が“死の病気”

・当時の自動車はマラソンランナーより遅かった?

・明治人が予想した現代日本の姿とは?

・日本中が1年間も怯え続けたハレー彗星

・人の無知と弱みにつけ込んで、「珍薬」商売でボロ儲け!

・インフルエンザを防ぐのはワクチンじゃなくておまじない

・日本人の貯蓄好きは、日清戦争がキッカケ


◆◆◆第5章◆◆◆
世界遺産がもっと面白くなるミニ知識


・そもそも「世界遺産」ってなに?

・世界遺産にはどんな種類があるの?

・世界遺産はどうやって認定される?

・世界遺産になってからも大変だ!

・認定された世界遺産は、世界中でどのくらいの数があるの?

・世界遺産登録第1号はどこ?

・日本の世界遺産第1号は?


◇おわりに◇
●著者プロフィール●
熊谷充晃(くまがい・みつあき)

1970年、神奈川県生まれ。編集プロダクションに在籍後、週刊誌専属記者などを経て、現在は著書20冊を超えるフリーライター。取り扱うジャンルは歴史、社会時事、スポーツ、芸能、美容など多岐にわたる。企業や団体の公式サイトでの執筆も担当。歴史をテーマにした著書には『教科書には載っていない! 幕末の大誤解』『教科書には載っていない! 明治の日本』(ともに彩図社)『黒田官兵衛と軍師たちの「意外」な真実』(大和書房)など多数ある。
広告ギャラリー書店様へ会社概要玉越直人の社長夜話採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合せ
Copyright(C) 2006 WAVE Publishers Co., Ltd. All Right Reserved.