書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 健康
  • 37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した
  • ホーム
  • 暮らし
  • 37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した

37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した

37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した 37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した
発行年月 2015年12月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 224ページ
ISBN 978-4-87290-776-6
内容紹介

2013年秋、体調不良が続く中、喉に出来た大きな腫瘍ががんと分かった。
著者はその途端、「ありがとうございます!」と答えていた。

「どんな状況でも、できることは100万通りある。
自分の命を諦めてはいけない。
医者が10人いれば10通りの処方を言う。
たった1人の処方で落ち込むことはない。
助かる道は必ずある」

大病ほど情報が命を左右する。判断をするのは患者自身。
37の病院・医師・医療関係者を訪ね歩き、自分に合った治療法に出合った著者。
多くの人の支えのおかげで激痛に耐えられ、がんは消えた。

モチベーションマネジメントの第一人者・超人気カリスマコンサルタントが実践した、
陽子線治療・食事療法・運動・生活習慣・こころの保ち方すべて。
役に立つことはもちろん、がんと闘う勇気が湧いてくる渾身の闘病記。

目次

◆目次

第1章 2013年、咽頭ガンを宣告される
第2章 ガンの治療法を徹底調査する
第3章 陽子線治療にゆだねるまで
第4章 「生」を取り戻すための激痛
第5章 ガンは私を幸せにしてくれた

著者紹介

福島 正伸(ふくしま まさのぶ)

アントレプレナーセンター代表取締役
1958年生まれ。1988年株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立。通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。
人材育成、組織活性化、新規事業の立ち上げなどの専門家として、25年以上にわたり日本を代表するいくつもの大手企業や全国の地方自治体などで約7500回、延べ30万人以上に研修、講演を行う。
自身のライフテーマである「世界中の人々が夢と勇気と笑顔に溢れた社会を創る」という志をもとに開催する夢の発表会「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション」のノウハウを無償公開している。また、東日本大震災後、「夢の国東北プロジェクト」を立ち上げた。
「他人の成功を応援すること」を生きがいとし、自身のポリシーは「通りすがりの者」。名を残さず世の中を変えていくことをテーマにするその姿は、多くの企業経営者、ビジネス書のベストセラー作家などから「メンター」と慕われている。受講生からの「人生が変わった」という声が後をたたない。
6人の経営者を応援するために、毎朝ハガキを出すことを15年以上続けている。その言葉をメルマガ「夢を実現する今日の一言」にて配信中。

メールマガジン「夢を実現する今日の一言」 http://entre.co.jp/mag/index.html

株式会社アントレプレナーセンター http://www.entre.co.jp/index_top.html