書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 人文
  • 日本を戦争する国にしてはいけない
  • 電子版あり

日本を戦争する国にしてはいけない

日本を戦争する国にしてはいけない 日本を戦争する国にしてはいけない
発行年月 2015年8月刊行
価格 定価 本体 680+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 96ページ
ISBN 978-4-87290-772-8
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

2015年7 月16 日、衆議院で「集団的自衛権行使などを可能にする安保法制」が強行可決され、参議院に送られましたが、60 日以内に議決されない場合は、衆議院の3 分の2 以上の賛成で「戦争法案」は可決成立されてしまいます。

つまり、このままでは安倍政権が願う「戦争参加」が実現し、まず自衛隊員が日本以外の地で戦闘をし、死者が出る事態になり、それはやがて罪なき一般日本人の死を招くことになります。

今、何があっても「戦争参加を阻止したい」我々国民にできることは、安倍政権が取り返しのつかない「過ち」、つまり中高生でもわかる「完全なる違憲立法」を強行していること(「昭和47 年政府見解」のありえない「読み替え」を使った、虚偽の合憲性の主張)を完膚無きまでに「違憲」と論破し証明をした本書を根拠に、安倍首相に立ち向かうことです。

※Kindle版も発売中

著者紹介

小西 洋之(こにし ひろゆき)

参議院議員「安保法制に関する特別委員会」委員

1972年生。東京大学教養学部卒。
総務省・経産省課長補佐を経て、2010 年参院選(千葉県選挙区)で当選。予算委員会、外交防衛委
員会委員、民主党安全保障総合調査会事務局次長を務める。
著書『いじめ防止対策推進法の解説と具体策』(小社刊)がある。