書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 子育て
  • 親は9割お世話をやめていい
  • 電子版あり

親は9割お世話をやめていい

電子版あり
親は9割お世話をやめていい 親は9割お世話をやめていい
発行年月 2022年1月刊行
価格 定価 1,650円(税込)
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 224ページ
ISBN 978-4-86621-381-1
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

「迷う→とりあえずやらせる」という日本流で「稼げない優等生」「自分の希望した人生を歩めない子」「搾取されそうな子」を育てていませんか?

世界の富裕層は「人間力=ブランド」を育てているのです。
海外の富裕層が集まるハワイの手抜きでショートカット子育てを伝授します。

やり方は「学校では育てられない、家でしかできない」という古い日本式をやめるだけ。
・ドリル学習は今すぐ廃止・外食は積極的にしよう・一緒にテレビをみよう
・パソコンは入学祝いでもらおう・学資保険は、いらないetc.

子どもは夢への選択肢が増え、自己肯定感が上がり、何も諦めなくていい子になって、親も子育てがラクになる!

目次

はじめに 2

マイルストーン1 「ママが家族のCEO」でスタートアップ
−働くママのタイムマネジメント術−
●さよなら、昭和の子育て 14
●まずは「どんな子どもに育てたいか」 16
●ゴールから逆算すれば迷いは減る! 18
●キャリアママたちの逆らわないタイムマネジメント術 20
●何歳までに何を身につけさせる? 24
●ママがCEOになって家事分担を決めてみよう 27
●お手伝いで自己肯定感はアップする 30
●子育て・家事は「投資」に変わる 32
●家事をすべて時給換算してみよう 35
●テクノロジーでアップデート 38
●上手なアウトソーシングとは? 42
●家事代行は、子どもの意識も高くなる 45

◆コラム:家族以外のサポートや行政サービスを利用しよう 47

マイルストーン2 高い社会性を育めば、一生優秀
−社会ルールや人との関わりは、こう教えるー
●新しい時代の優等生って? 52
●人前で褒めまくって自己肯定感を養おう 54
●得意を伸ばすと自己肯定感アップ 57
●公共の場での振る舞い方を訓練するには 60
●高度な交渉テクが身につく方法 63
●えこひいきされるコツを教える 66
●優等生を分析して真似してみよう 68
●男性が子育てをすると賢さ・好奇心アップ 70
●叱るのは役割分担すれば迷わない 74
●問題発生!どう怒る?問題解決に強くなるには? 77
●気が利く子は仕事ができる 82
●地頭のいい子は仕事の感覚もいい 86

◆コラム:幼少期のうちに五感を鍛えよう 89

マイルストーン3 変化の時代に、対応力を強くしよう
−「体験重視」「創造性」がポイント―
●子育ては環境に投資しよう 96
●生活習慣は、脳の成長を重視して 97
●AI時代に活躍できる子にするには? 99
●家族旅行で企画・運営・実行で積極性を育む 104
●母親のリサーチ力で家族の未来は決まる 107
●子どものリサーチ力・選択力を鍛えるには 109
●夢×平均年収リサーチでモチベーションUP 112
●「得意」はゴールと最短距離のヒント 114
●夢への情報収集を一緒にしよう 117
●失敗を恐れないメンタルをつくるには? 119
●理想的な学習習慣で能力開花 124
●ドリル学習は時代遅れ!? 127
●パソコンは文房具。小学校の入学祝いにプレゼント 130
●将来、実践に強くなる学習法 133

◆コラム: 「即決力」を鍛えて、意思決定できる子に 135

マイルストーン4 国際化に通用する賢さを磨く
―勉強とは別の真の賢さとは−
●まだ、エリート目指して育てますか? 142
●テーブルマナーよりも会話力 144
●稼げる人のコミュニケーション力 146
●お金は貯め方より、使い方を教える 148
●お金の使い方を学ぶには 152
●ジュースから学べる、商売の仕組み 159
●スーパーで暗算!世界共通の数字に強い子へ 163
●算数と化学を同時に!料理は一石三鳥 167
●プレゼン力は家庭でも鍛えられる 169
●外食は五感やビジネスの基礎を育む場に 176
●ディズニーランドでブランディングを教える 179
●日本人としての価値を高くしよう 183

◆コラム:物でしか満たされない子にしていませんか? 187

マイルストーン5 20年後の未来を予測して教育を
―どんな人が活躍できる時代になるのかー

●日本の未来を作るのはどんな子? 190
●自分と周りの幸福のために稼げる子へ 194
●稼げる子と稼げない子の違い 197
●好奇心へ向かって走らせてみよう 200
●本当にやりたいことを見つけるために 201
●日本のAO入試化に備えて 204
●学校から投資される子に育てるには 207
●お金をかけずに英語を学習する方法 210
●日本国内でグローバル家庭教育をする方法 213
●将来、低賃金で働かせないために 216
●社会貢献で「お金の循環」「リーダーシップ」を教えよう 218
●起業家マインドを教えると可能性が広がる 221
●ネットでのグローバル就職時代に求められるのは 224
●国際的なリーダーとの共生に必要な要素は? 226
●失敗さえも自分の価値にできる子へ 230

◆コラム:愛を与える人へ 233

おわりに 236

著者紹介

イゲット 千恵子(いげっと ちえこ)

起業家/ハワイ教育移住コンサルタント
1971年、神奈川県生まれ。日本で18年間ネイルサロン・美容スクールを経営し、結婚。離婚後、難病の息子を抱えてハワイへ教育移住。オーガニックスパ、ハワイブランド化粧品会社、美容スクール、通販サイト、コンサルティングの会社を経営。
ロビイストのアメリカ人と再婚し、母・妻・経営者の目線で書く、ハワイ生活情報、社交界、ビジネスや教育などのブログで人気を集める。
また、ハワイのトップ経営者たちとの交流の中で、日米のビジネススタイルの違いは教育の違いであることを学び『経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親』(経済界)を上梓。
さまざまなセミナーも開催し、世界各地でのべ8,000人以上が参加。
現在は、これからの日本の子どもたちが、のびのびと効果的に育ち、世界に選ばれ稼げる人になるための活動に力を入れ、早期経営者教育プログラム「CEOキッズアカデミー」などを主宰。そのプログラムを児童福祉施設や母子施設などに無償提供。
2021年、世界的な女性起業家ビジネスコンペ「カルティエウーマンズイニシアティブ」にて、東アジアの女性起業家第4位を受賞。