書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし
  • ホーム
  • 子育て
  • 保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし
  • ホーム
  • 教育・学参
  • 保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし
  • ホーム
  • 趣味・実用
  • 保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし

保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし

保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし 保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし
発行年月 2020年4月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-277-7
内容紹介

小学生とママのための丈夫な歯をつくる方法

勤務30年現役の小学校の保健室の先生が、

健康な歯を育てるための日常でのケア法を徹底解説

乳歯から永久歯に生えそろう小学生時代。
その時期に、虫歯や歯並びで悩む方が多いと思います。
そんな子供たちやママのための歯のはなしを、
小学校の保健室の先生がわかりやすく伝えます。

・虫歯になったらどうしたらいい?
・健康な歯を育てるために大切にしたい食生活とは?
・午前中に外で活動すると虫歯になりにくいのはなぜ?

素朴な疑問から歯のケアで大切なことまでを
図やイラストを使ってわかりやすく解説します。

 

目次

第1章:100歳まで健康な歯でいよう!
・いい歯ってどういう歯?
・虫歯って何?(虫歯のメカニズム)
・歯並びが悪いとどうなる?
・大人の歯の健康事情
・歯が健康だと、身体も健康!

第2章:小学生時代の歯の発育
・各学年の発育過程、気をつけたいこと
・プロチェスカモデルについて
・正しい歯の磨きかた
・歯ブラシや道具の選びかた
・最低限これだけやっておけば、虫歯にならない!

第3章:健康な歯を育てる生活習慣・食習慣(クイズ形式)
・食事は規則正しく、決まった時間に
・チャチャッと歯磨きはダメ!
・ダラダラ食いは虫歯を増殖⁉
・朝は6時~7時に起きよう!
・朝食をしっかり食べよう
・午前中に外でいっぱい体を動かそう
・夕食は8時までに済ませよう
・夜は10時頃までには寝かせる

第4章:親が気をつけたいポイント
・歯磨きの回数とタイミング
・歯をきれいにするグッズ
・歯の数や色が変でも、慌てないで!
・歯を磨かない子どもへの対処法
・歯をぶつけたり、欠けたりしたときの処置

著者紹介

渡邊 真亀子(わたなべ まきこ)

小学校の養護教諭歴30年。健康教育の専門家、カウンセラー資格有、秘書検定合格、日赤上級救急救命士、特別支援コーディネーター、児童学修士。平成28年東京都学校歯科医師会より「歯科保健功労者表彰」を受賞。若い時から一貫して「むし歯を減らして健康教育」を推進し、これまでの勤務校3校にて「全日本学校歯科保健優良校・文部科学大臣賞」を受賞。平成28年日本学校歯科保健・教育研究会より共著で「歯・口の保健教育」CD教材付きを出版している。