書籍詳細 書籍詳細

プロフェッショナルな生き方 既6巻

プロフェッショナルな生き方 既6巻 プロフェッショナルな生き方 既6巻

弊社在庫ございません

発行年月 2014年4月刊行
価格 定価 本体 9,500+税
判型 四六判
ISBN 978-4-87290-801-5
内容紹介

学校図書館向シリーズ

さまざまな職場の第一線で活躍するプロの本を集めました。
その職場を極めた者たちだけがわかる、神髄をお教えします。

著者紹介

我喜屋 優(がきや まさる)

1950年6月23日、沖縄県生まれ。
1968年の第50回甲子園に復帰前の沖縄代表となり、興南高校の4番・主将として出場。沖縄県勢を初のベスト4に押し上げた「興南旋風」と呼ばれる活躍をみせる。高校卒業後、社会人野球の大昭和製紙富士に入部。その後、大昭和製紙北海道に移籍し、1974年の第45回都市対抗野球大会では、北海道勢初の優勝に貢献。現役引退後は、大昭和製紙北海道、クラブチーム・ヴィガしらおいの監督も歴任。
2007年より、母校・興南高校野球部監督に就任。2010年、史上6校目の甲子園春夏連覇の偉業と同時に、沖縄県勢初の夏の甲子園優勝を達成した。現在は野球部監督の他、学校法人興南学園の理事長と校長も兼任している。

宮脇 修一(みやわき しゅういち)

フィギュアメーカーの老舗、(株)海洋堂代表取締役社長。
1999年、「チョコエッグ」を生み出し、爆発的にヒットさせる。
その後、多くのメーカーとコラボし、食玩だけにとどまらず、様々な付録や博覧会のフィギュア、模型などを商品化。オタクビジネス業界のカリスマとして活躍している。
ガレージキット最大の祭典「ワンダーフェスティバル」の主催のほか、2011年夏には、高知県に「海洋堂ミュージアム四万十」、秋葉原に「海洋堂ワンフェスカフェ」をオープンさせた。

佐藤 由美(さとう ゆみ)

映画『おくりびと』の舞台となった山形県の北のはずれの小さな町「遊佐」で、ガンのため余命ゼロの状態で美容師を続ける著者。
美しい自然を眺めながら穏やかに暮らす著者の美容室は、心や体の病気や、人生に苦しむ人びとが集うサロンにもなっています。
最期まで人のために尽くすことを願う著者の姿は、すべての人に「生きる希望」を与えます。

亀山 早苗(かめやま さなえ)

1960年東京生まれ。
明治大学文学部卒。フリーライター。
女性誌等で活躍中。女性の生き方を中心に、恋愛、結婚、性の問題に取り組み、かつ社会状況を的確に分析する筆力に定評がある。
著書に『オンナを降りない女たちオトコを降りる男たち』(新潮社刊)『ドラマノベライズ幸せの時間〈上下〉』(双葉社)

朗朗 らんらん( )