書籍詳細 書籍詳細

「超神ネイガー」を作った男

「超神ネイガー」を作った男 「超神ネイガー」を作った男
発行年月 2009年5月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 上製
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-87290-411-6
内容紹介

秋田の平和どご守るため、ごしゃけれ!ネイガー!

武器は、秋田名物きりたんぽ型の剣「キリタンポ・ソード」、必殺技は比内鶏キック! 秋田の悪さをするホジナシ怪人を倒すため、日夜たたかうせいぎの地産地消ヒーロー・超神ネイガー。地元の同窓会で再会した幼馴染の2人がすべて手作業で作り上げたキャラクターが、今や年間ショー200回、プレミアショーの応募数3万通、テレビ放映、CMなど秋田では知らぬ者のいない人気者に。その裏側のドラマと地域ビジネスを成功させるためのノウハウを一挙公開!

著者紹介

海老名 保(えびな たもつ)

㈱正義の味方 代表

1969年秋田県にかほ市出身。
「仮面ライダー」「タイガーマスク」などのヒーローものにどっぷりつかった少年時代を過ごす。高校卒業後上京。プロレスラーを目指し、前田日明率いる「新生UWF」に入門するが、練習中の事故で挫折。その後も、ジムインストラクターをしながらアクション俳優を志すが芽が出ず、故郷に帰りフィットネスジムを経営。ジム経営が軌道にのった頃、地元の友人と再会。ご当地ヒーロープロジェクトの構想がまとまり、2003年「ネイガー・プロジェクト」を立ち上げた。
ネイガーはご当地ヒーローの枠を超えた作りこんだ世界観、クオリティで、秋田県の子どもからお年寄りまで大人気に。自ら企画、出演、造形、製作をこなす“戦う経営者”。
(株)正義の味方、(有)F2-ZONE代表取締役。