書籍詳細 書籍詳細

シブヤ東大門市場 成功の秘密

シブヤ東大門市場 成功の秘密 シブヤ東大門市場 成功の秘密

弊社在庫ございません

発行年月 2001年5月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
ページ数 206ページ
ISBN 978-4-87290-097-2
目次

まえがき

序章 ユニクロ方式は終わる
・「一点突破戦略」は崩壊する
・「ベーシック」&「カジュアル」の欺瞞
・多店舗展開がアキレス腱に
・浮動層狙いは最大の弱点
・多品種・大量生産は行き詰まる

第1部 脱マスプロの時代

第1章 マスプロ症候群を洗い出せ
・「過剰生産」
・「選択不能」
・あわてふためくマスプロ方式
・マスプロ・トンネルを破壊する

第2章 「脱マスプロ」6つの方程式
・「個人仕様」
・「自分満足」
・「経験マーケティング」
・「個客牽引」
・「ターゲット・マーケティング」
・「店舗革命」

第2部 渋谷・東大門市場が時代を変える

第3章 個人仕様
・「聞いてつくる時代」へ
・個客主導で迅速対応
・21世紀の主流は「多品種・小ロット・短サイクル」

第4章 自分満足
・デザイナーが「想い」を売り込む
・「こだわりと個別化」は世界同時トレンドだ
・「自分づくり」し合う時代

第5章 経験マーケティング
・「参加・発見・興奮」の三段論法
・個客情報の収集が鍵
・身近なしつらえが意味を持つ
・「店を旅させる」
・新陳代謝をし続ける店と商品
・トレンドの震源地に

第6章 個客牽引
・「無理やり売らない」新戦略
・客の意向でビジネス展開
・聞いて、読み解く
・消費者が「商品の意味と価値」を特定する
・「プロビス」の時代

第7章 ターゲット・マーケティング
・ターゲットは「新しい個性派」
・自由選択人種
・自分投資人
・「商品は第二義!」
・路地裏発想でダンスを踊る

第8章 店舗革命に向かって
・テーマ・ビジネスに挑戦する
・「動詞的な価値」が店舗革命の核心
・「市場」はビジネスの原点だ
・「場所貸し業態」を超える
・人間中心の方程式へ

あとがき

著者紹介

砂川 肇(すなかわ はじめ)

1946年生まれ。
埼玉出身。
72年、中央大学大学院法学研究科修士課程修了。
出版社、シンクタンク勤務を経て、アメリカのライフスタイル・産業意向をテーマとするトレンド・スポッターに。米欧日のマーケティング動向比較分析、ニュービジネス開発、商業施設のコンセプト・デザイン、元気な高齢者ビジネスほか、多彩な事業プロジェクトを手掛ける。現在、㈱コンセプト代表取締役、㈱都民民俗学会代表。
中小企業ニューサービス・フェア実行審議委員、全国地上産業優秀技術・製品表彰選考専門員、日本メンズファッション協会監事なども務める。
欧州リゾート・シンポジウム、国際レジャー・リテール会議、米国工業デザイナー協会年次総会など、海外講演も多数。
主な著書に、『ビジネス・トレンドの予報学』『ライフスタイルの解剖学』『アメリカン・ライフスタイル』『ビジネス・マインド革命』『「トレンド情報」活用術』『売れない時代の売れるヒント』など。