書籍詳細 書籍詳細

これが日本版確定拠出年金だ!

これが日本版確定拠出年金だ! これが日本版確定拠出年金だ!

弊社在庫ございません

発行年月 1999年9月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 207ページ
ISBN 978-4-87290-058-3
目次

はじめに

第1章 日本版確定拠出型年金とは何か
1 「日本版確定拠出型年金」は米国の「401k」とはかなり異なる
2 米国の401kとは
3 今年7月末にまとまった日本版確定拠出型年金の詳細
4 実施までのタイムスケジュール

第2章 確定拠出型年金で企業年金がガラリと変わる
1 企業年金の会計基準導入で浮上した確定拠出型年金
・(1)厚生年金基金とは
・(2)適格退職年金とは
・(3)自社年金とは
2 企業、個人はいつ、どんな準備をすればよいか
3 確定拠出型年金は退職金制度の大改革をもたらすか
4 退職金制度見直しの具体策

第3章 確定拠出型年金の対象者別対応策
1 すべての国民が対象
2 厚生年金基金対象者
3 適格退職年金対象者
4 財形年金対象者
5 勤労対象者
6 自営業対象者

第4章 運用金融商品は何を選ぶか
1 日本版確定拠出型年金のスポンサーの義務
2 「株式マーケット」
3 「債権マーケット」
4 「為替マーケット」
5 「短期金融マーケット」
6 「商品マーケット」

第5章 金融商品を扱う運用会社の選び方
1 確定拠出型年金をめぐる金融機関の連携
2 契約先はどの金融機関でもいいわけではない
3 契約金融機関の選び方

第6章 投資信託の有効な活用法
1 投資信託
2 投資信託ラップ(複合の投資信託)
3 時流に合った投資信託への変更

第7章 新型年金導入準備の具体的ポイント
1 制度設計のポイント
2 社員説明会のポイント
3 管理事務のアウトソーシング

第8章 確定拠出型年金で豊かな老後を
1 1階部分(国民年金の老齢基礎年金)の確定給付型年金
2 2階部分(厚生年金の老齢厚生年金)の確定給付型年金
3 3階部分(適格退職年金・基金又は退職一時金)の確定給付型年金または一時金
4 4階部分の確定型拠出型年金

第9章 確定拠出型年金制度の具体的な仕組み
【確定型拠出年金制度の具体的な仕組みの検討の方向】
【4省の確定型拠出年金制度案の要旨】
[特別付録]確定型拠出年金関連用語の解説

著者紹介

田中 章二(たなか しょうじ)

社会保険関係の対策を真剣にとらえ、有利な活用を学んでほしいと、セミナーやテレビ・ラジオ・執筆などで活躍。特に年金関係では40年以上のコンサルタント実績を誇る年金評論家。1948年東京生まれ。
ユーモアを交えながらのトークは、各地で好評を得ている。著書も多数執筆。
著書に『10分でわかる社会保険料を安くする方法』(小社刊)、『年金のすべてが面白いほどわかる本』(中経出版刊)など。