書籍詳細 書籍詳細

壊れた14歳 神戸小学生殺害犯の病理

壊れた14歳 神戸小学生殺害犯の病理 壊れた14歳 神戸小学生殺害犯の病理
発行年月 1997年10月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 上製
ページ数 199ページ
ISBN 978-4-87290-009-5
著者紹介

町澤 静夫(まちざわ しずお)

精神科医・心理学者。
1945年新潟県糸川市生まれ。東京大学文学部心理学科卒業。
横浜市立大学医学部卒業。東大附属病院分院神経科を経て、国立精神・神経センター精神保健研究所に勤務。
94年に町澤メンタル・ヘルス研究所を開設。医学博士。
主な著書に『成熟できない若者たち』(講談社)『ストレス時代の心理学』(創拓社)『ボーダーラインの心の病理』(創元社)『中年期の心の危機』(有斐閣)『天才の法則』(イーストプレス)『高村光太郎』(金剛出版)などがある。また、吉本隆明氏との共著に『遊びと精神医学』(創元社)がある。
主な研究分野は、青少年の精神病理であり、特に日本におけるボーダーライン研究の先駆者である。そのかたわら、虎ノ門病院、佐々木病院(船橋市)などで臨床医として治療実践につとめている。