書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 児童書
  • 楽しく読みとく「鳥獣戯画」 ①個性的なキャラクターたち

楽しく読みとく「鳥獣戯画」 ①個性的なキャラクターたち

楽しく読みとく「鳥獣戯画」 ①個性的なキャラクターたち 楽しく読みとく「鳥獣戯画」 ①個性的なキャラクターたち
発行年月 2021年10月刊行
価格 定価 3,850円(税込)
判型 A4正寸横
装丁 上製
ページ数 48ページ
ISBN 978-4-86621-361-3
内容紹介

世界に誇る日本文化のひとつ、漫画・アニメーション。その祖ともいわれる「鳥獣戯画」だが、特に、擬人化された愉快な動物キャラクターたちが登場する有名な甲巻は、数年前から国語教科書に「鳥獣戯画を読み解く」という教材として紹介され、今や大人から子どもまで、その名を知らない人はいないほど人気の作品となりました。

東京国立博物館で甲乙丙丁の4巻すべてが紹介されることとなったのをきっかけに、これまでの甲巻だけではなく、4巻を通して鳥獣戯画の部分だけでなく、人物戯画の部分も紹介し、作品全体を通して読み解いていきます。

本書の特徴として、シリーズ3冊の巻頭とおして甲巻すべての場面を掲載しています。また、教材の補足にできるように「やってみよう」「チャレンジ」「日本文化について知らべてみよう」など自分で調べてまとめる方法などを紹介しています。

目次

絵巻ってどんなもの?
はじめに

この本の使い方
『鳥獣戯画』って、どんな絵巻?

甲巻のキャラクターたち

うさぎ
さる
かえる
そのほかの動物たち
<やってみよう>擬人化されない動物をさがそう

乙巻のキャラクターたち

馬・牛・たか・犬・にわとり・わし・はやぶさ
犀・麒麟・龍・獏
ヒョウ・ヤギ・トラ・ライオン・ゾウ
<やってみよう>本物の動物と比べてみよう

丙巻のキャラクターたち

【人物戯画】僧・稚児・烏帽子の男など
【動物戯画】さる・かえる・きつね・うさぎ・ねこ
しか・いのしし・牛・へび
<やってみよう>甲巻に出てくる動物と比べよう

丁巻のキャラクターたち

芸人・山伏・僧・貴族・武士など
<やってみよう>囃子方や田楽の楽器を見てみよう

チャレンジ!①『鳥獣戯画』の場面にセリフを入れてみよう
チャレンジ!②動物を擬人化してみよう
日本文化について調べよう[絵巻物]

さくいん

著者紹介

三戸 伸恵(みと のぶえ)

山種美術館特任研究員
1967年広島県生まれ。東京大学大学院博士課程満期退学。サントリー美術館に勤務し、「鳥獣戯画がやってきた」展などを企画・担当。2010年より現職に就き、日本画を中心とした展覧会の企画に携わる。専門は日本絵画史。著書に『かわいい琳派』(東京美術)、『色から読み解く日本画』(エクスナレッジ)など。