書籍詳細 書籍詳細

思考は文字化すると現実化する

電子版あり
思考は文字化すると現実化する 思考は文字化すると現実化する
発行年月 2020年6月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
ページ数 224ページ
ISBN 978-4-86621-294-4
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介
人生の成功者を目指して、これまで自分を変えよう、人生を変えようと挑戦したけれど、思い通りに行かなかったり、目標を立てても達成できなかったりする人は多い。著者もその一人だった。その著者の人生を変えたメソッド、それが「思考を文字化すること」。本書は、自己紹介革命アドバイザー横川裕之氏の人気講座「文字化力強化合宿」(受講料43万2000円)のメソッドを書籍化した。
思考の文字化の基本的な考え方は、「理想の自分」という器を作るために、まず、思考を文字化して、目標実現のイメージを明確にして、行動で器の形を整えていく(成功を受け入れられる自分になる)というもの。つまり、思考=頭の中で考えていることを言葉で正確に表現することができれば、潜在意識を味方につけることができ、理想を実現できる。また、思考と言葉が明確になることで、伝える力が大幅に向上し、仕事、私生活のさまざまな場面においてレベルアップする。もちろん、言葉に対する感度、思考力も高まるので、頭もよくなるわけだ。
思考の文字化を通して、自分自身の心や考え方の変え方、そして自分とかかわる人達をプラスの方向へ導いていく方法を誰にでもわかりやすく説く。
目次

第1章 思考を現実化できる人、できない人
第2章 自分が求めているものを見つけ、目標に変える
第3章 思いを強くする【4観点】
第4章 行動を継続させる秘訣
第5章 自分を認める「自認力」があなたを変えていく
第6章 現実化させる「力」をつける学び方

著者紹介

横川 裕之(よこかわ ひろゆき)

自立型人材育成コンサルタント/自己紹介の専門家
1979年 新潟県生まれ。小学校から現在まで東京ですごす。
早稲田大学卒業後、一部上場ICT企業、外資系生命保険会社を経て現職。
3000人以上の自己紹介を聞いた直後に添削してきた自己紹介の専門家。
幼少の頃から、自己紹介で誰からも興味を持たれない惨めさから抱いていた苦手意識を克服すべく一念発起し、
主宰していた「日本一のランチ会」で集まる参加者の自己紹介を研究。
参加者の方々に共通する「自己紹介の法則」を発見し、添削を通じて独自の「18秒自己紹介理論」を構築。
初対面の自己紹介だけで信頼関係が構築され、着任初日の教師や転勤者がすぐに職場になじんだり、
就職・転職活動者が第一希望の会社に入社できたりするなど、喜びの声をたくさんいただく。
また、口ベタ、人見知り、自信がない経営者や営業マンの売り上げ、紹介率が飛躍的にアップし、
次々と成果につながっている。
志は「ひとりひとりが大切な人を幸せに導く世の中を創る」。
著書に『すごい自己紹介[完全版]』(日本実業出版社)がある。