書籍詳細 書籍詳細

「一生一緒にいたい」女の部屋 「3日で飽きられる」女の部屋

電子版あり
「一生一緒にいたい」女の部屋 「3日で飽きられる」女の部屋 「一生一緒にいたい」女の部屋 「3日で飽きられる」女の部屋
発行年月 2018年12月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-182-4
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

「片付け×心理面」からサポートする今の仕事を通して、伊藤先生がみた現実は、自分がどうありたいかが分らず、ついつい相手に合わせてしまう傾向にあるという恋愛がうまくいかない「汚部屋」女性。さらには、「部屋が綺麗だけど幸せを感じない」と話すキレイ好きな女性たちも増えているといいます。結婚ができなかったり家族みんなが鬱状態になっていたりと、人間関係において何らかの問題が生じているケースが、2~3年では特に増えているそう。

「片づけ」とは、自分の願望をすぐに叶えられる行為。そして、片づけを活かすことで、あなたの個性と魅力は最大化されていきます。実は「片付け」と「恋愛」って一番近い関係にあることを知っていますか? この本では片づけしながら、モノを大切に扱う感覚を覚えていくことで、自分を大切にし、男性からも大切にされる女性になれる内容になっています。恋愛や結婚生活がうまくいっていない実際にあった4人の女性のケースをみながら、伊藤さんが部屋とうまくいかない心理を片づけ指導。あなたが本当に幸せになれる恋愛や幸せな結婚生活を送ることで、個性と魅力がいつまでも最大化されていく、まるで魔法のような片づけをお伝えします!

著者紹介

伊藤 勇司(いとう ゆうじ)

片づけ心理研究家。
引っ越し業で働きながら、心理学を学ぶ中で「部屋と心の相関性」に着目し、現場で見た1000軒以上の家とそこに住む家族や人との関わりを独自に研究。片づけの悩みを心理的な側面から解決する「空間心理カウンセラー」として2008年に独立。開業以来、セミナー、講演、セッションした人数はのべ8000名以上に上る。
主な著書に『部屋は自分の心を映す鏡でした。』(日本文芸社)、『片づけは「捨てない」ほうがうまくいく』(飛鳥新社)等。