WAVE出版 代表挨拶・会社概要広告ギャラリー書店様へ玉越直人の社長夜話サイトマップ
詳細検索
石井ゆかりの12星座シリーズ
ワークライフスタイリスト宮本佳実
インバスケット思考
WAVE出版 出版社日記
WAVE出版 児童書部門 うえいぶ
“子どものいじめ自殺をゼロにする”全国書店キャンペーン
“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
“子どものいじめ自殺をゼロにする”“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
新刊案内
近刊案内
女性エッセイ
美容の本
暮らしの本
趣味・実用
ビジネス
社会・ノンフィクション
こころの読みもの
外国文学
教育・受験
芸術・サブカルチャー
子育てシリーズ
犬猫の命を救うシリーズ
児童書
子どものいじめの本
学校図書館向シリーズ
リンク集
石井ゆかりの星座のことば
twitter始めました
facebookはこちら
書籍情報
月のしずく
月のしずく
菊田まりこ
2017年12月刊行
定価 本体 1,500円+税
A5変判 ハード 64ページ
ISBN 978-4-86621-092-6
その他のオンライン書店はこちら
 
別れ、そして喪失――人生の大きな変化にむきあい、のりこえていくために。『いつでもあえる』の菊田まりこが贈る、心とからだに効くやさしい寓話

永遠なんてないけれど、この世界できみが出会ったものは、ずっときみとともにありつづける。だから、きっとだいじょうぶ

少女は不安で、悲しくて、眠れない夜をいくつもすごしていました。そんなある夜、目にしたふしぎな人――月の精は、少女を夜の世界へと連れ出します。そして、たいせつな人を失って、生きていくことがこわくなっている少女に語りかけます。永遠なんてこの世にないけれど、それでも、この世界で出会ったものは、自分の中にありつづけるということ。どんな苦しくてつらい夜もいつかは明けて、明日という日がやってくるということ。明日には、新しい自分がいるということ。だから、きっとだいじょうぶ。安心して、どんな夜もどんな日常ものりこえていくといい――。あたたかいイメージと言葉の奔流が、心にじんわり沁みわたっていく、珠玉の寓話。


【編集者からのコメント】
人は「永遠」に憧れます。でももちろん、生きていると、さまざまな変化を経験します。出会い、別れ、喪失……幸せな時間をずっととどめておきたいと思っても、変化は必ずやってきます。本書に出てくる少女は、大好きだった人(お母さん)を亡くしたばかり。その幸せだった時の記憶を失いたくなくて、夜も眠らずに起きています。そんな少女が、本当の永遠と自分の明日を少し信じられるようになるまでが、本書では描かれます。『いつでも会える』のテーマを別の角度から深く掘り下げた1冊です。
菊田 まりこ
絵本作家。グラフィックデザインの世界をへて、絵本の創作に入る。絵本デビュー作『いつでも会える』で、1999年度ボローニャ国際児童賞・特別賞を受賞。主な著作に、『君のためにできるコト』『君はわらうかな』『だっこしておんぶして』『ゆきの日――on Chiristmas day』など。絵本だけでなくエッセイでも活躍している。
広告ギャラリー書店様へ会社概要玉越直人の社長夜話採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合せ
Copyright(C) 2006 WAVE Publishers Co., Ltd. All Right Reserved.