WAVE出版 広告ギャラリー書店様へ会社概要玉越直人の社長夜話サイトマップ
詳細検索
石井ゆかりの12星座シリーズ
ワークライフスタイリスト宮本佳実
インバスケット思考
WAVE出版 児童書部門 うえいぶ
“子どものいじめ自殺をゼロにする”全国書店キャンペーン
“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
“子どものいじめ自殺をゼロにする”“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
新刊案内
近刊案内
女性エッセイ
美容の本
暮らしの本
趣味・実用
ビジネス
社会・ノンフィクション
こころの読みもの
外国文学
教育・受験
芸術・サブカルチャー
子育てシリーズ
犬猫の命を救うシリーズ
児童書
子どものいじめの本
学校図書館向シリーズ
リンク集
石井ゆかりの星座のことば
twitter始めました
facebookはこちら
書籍情報
サラリーマンのままで副業1000万円
サラリーマンのままで副業1000万円
マジメ系クズでもできる消耗しないで稼ぐ20の方法
栗林篤
2016年12月刊行
定価 本体 1,500円+税
四六判 並製 224ページ
ISBN 978-4-86621-016-2
その他のオンライン書店はこちら
 
1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁

競争社会で私生活を犠牲にしない、ストレスフリーなゆるい生き方

年収290万円……この数字が自分のサラリーマンとしての評価なのか。

IT企業勤務、鬱で苦しみ働けずニート、年収300万円代……
このままだと結婚すらできない!!

試行錯誤を経て様々な投資で副業で年収1000万円を得られるようになった著者。

「パラレルキャリアと“複”収入を持つこと」で自分の人生を自分でコントロールする方法を著者の体験からまとめました。

「1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁」そんな、ストレスフリーな生き方を目指す人にぴったりの一冊です。
栗林 篤(くりばやし あつし)
1978年生まれ。明治大学政経学部卒業。
大学卒業後、情報誌出版企業に勤めるが1年でリストラに遭遇。
その後フリーター、ニート時代を経て、何度かの転職後、IT企業に入社。
東証一部上場企業の正社員SEとして働くも、
年収300万円以下の経済状況に悩み、活路を模索するようになる。
以前から副業として実践していた株式投資、不動産投資からの収入が
安定して本業収入を上回るようになったことで、2015年に会社員を卒業。
現在はミニマムリタイアを果たし、ストレスフリーな生活を謳歌していている。
ブログ「優待大家の今日も勇往邁進!」http://yuuoo.net を運営するほか、
不動産分野を得意とするフリーライターとしても活躍。
投資活動の様子はTV、新聞、雑誌等のメディアでも取り上げられている。
◎はじめに
お金の悩みがない生活はできる!
 荒波にもまれた就職・転職だった
 別収入を得てミニマムリタイアへ
 「副収入」を「複収入」にしよう!
 普通に働けない社会を上手に生きる
…………………………………………………………
第1章 つらい生活から少しの勇気で脱出!
…………………………………………………………
夢も希望も砕かれたままでいいのか
 35歳。会社からの源泉徴収票に凍る
 勝ち取った内定も一年でリストラ!
 街角配布の販促品でニートライフが加速
 年収300万円以下が4割という日本
 命削って1000万円は本当に魅力的?
仕事の仕方を少し変えれば未来が開ける
 年収1000万円への道は一つじゃない
 複業思考がブラック企業や過労死を防ぐ
…………………………………………………………
第2章 ミニマムリタイアな生き方
…………………………………………………………
資本も能力も平凡な人に贈る8つの原則
原則1 プロ級のいない世界で勝負する
 ガチ勢がやってこないフィールドで戦う
 相場の主役ではない株主優待銘柄を狙う
 誰も見向きもしない築古戸建てを狙う
原則2 平等公平な時間は私たちに味方する
 時間は長〜い友だちと心得る
 「小さな複利」を早く始めると断然有利
 個人という立場の優位さに期限はない
原則3 スピードがあればなんとかなる
 新分野を見つけたらマッハで動く
 公開情報での勝負はスピードが命
原則4 分散を心がけるのは精神安定剤
原則5 一攫千金よりコツコツ作戦で確実に
原則6 なりたい自分のイメージをメモする
原則7 お金に働いてもらってお金を稼ぐ
原則8 お金で得られる効力は減っていく
豊かさは自分の尺度で決めるもの
…………………………………………………………
第3章 復収入1000万円へのスタート
…………………………………………………………
いま「支出>収入」なら節約から始める
 収入増が攻めなら節約は守りだ
 種銭を作るために今やること
 「複収入>生活コスト」には節約の積み重ね
 最初のキャッシュマシーンは自分しかない
クレジットカードと上手に付き合う
 クレジットカードメタボは絶対禁止
 クレジットカードは一回払いが大前提
 リボ払いは絶対にやってはいけない
 ポイント制度は改悪されることがある
オリジナルより実績のある手法をパクる
守・破・離で始めるのが手堅いスタート
 達人の手法でリスクを下げる
 シンプルなルールこそが強い
 スモールスタートでいこう!
ブランディングは個人の名刺から始める
 たった500円の名刺を作らない手はない
 名刺は楽しいつながりを生んでくれる
面白イベント・セミナーに参加しよう
読書が一番投資効率がいい
人とのつながりを最大の財産にする
 楽しい生活は人とのつながりにある
 知り合いを増やしてくれるキーマンを探す
 信頼残高を積み上げて人脈を広げよう!
究極のものぐさで気絶投資法になった
…………………………………………………………
第4章 のんびりできる週末株主優待生活
…………………………………………………………
お金に稼がせるなら株と不動産
株主優待生活のあの手この手
 「完全株主優待生活」より「週末優待生活」がいい
 証券口座はどこに開くのがいいのか
 株取引の手数料を節約できる証券2社
 ファンドの積立もできる証券1社をサブに
相場弱者向け株主優待5つのマインド
 株主優待は生涯パスポートのつもりで
 お金は交換ツールとして使っていく
 株主優待は自分で使うことを心がける
 優待利回りだけで判断してはいけない
 最小単元を持つことがリスク分散になる
 相場から退場しないことがポイント
ポートフォリが充実する株主優待5つのスキル
 クロス取引で資金を有効活用する
 アノマリーやイベントを利用する
 恩株を作り手札にコストゼロカードを増やす
 バリュー株投資の視点を取り入れる
 一部昇格株に先回りする
株主優待をおいしくする5つのポイント
 株主優待にも2つの罠がある
 端株優待はもう期待しない
 改悪した企業は二度目もやりやすい
 貸株は長期優待がないかもしれない
◎大切なまとめ
…………………………………………………………
第5章 シンプル不動産投資で年収1000万!
…………………………………………………………
今から家賃収入だけで十分達成できる
キャッシュマシーン3号を建造しよう
 3号建造にはとにかく時間がかかる
 アウトソースの力で凡人でもなんとかなる
 優秀なサラリーマンだから陥る罠がある
 不動産の利回りは工夫すれば上げられる
 不動産を持つのに300万あればいい
 私が戸建て派になったのには理由がある
 借金と捉えるか融資と捉えるかで大違い
 融資は不動産投資のキモになる
 日本政策金融公庫は庶民の味方
 物件探しは一般の不動産ポータルサイトで
 数見ることが重要で物件検索も訓練のうち
 誰でも買える物件はスピードが勝負
私が戸建にこだわり続けている理由
 敷地面積40u未満の狭小住宅が狙い目
 技術の進歩で狭小物件の人気が高い
 ショッピングモールそばの戸建てがいい
 不動産の値動きは株よりはゆるやか
 郊外の価値は意外と落ちてはいない
不動産を買うときの3つの実践テクニック
戸建て投資の2つの大きなメリット
不動産投資に挑むときの3つの心構え
サラリーマンの切り札ノンバンクについて
◎大切なまとめ
※コラム 株と不動産どっちがいい?
※コラム 住宅ローンと賃貸併用住宅
…………………………………………………………
第6章 経済的自由を達成したら何をするか
…………………………………………………………
お金と交換できないものにこだわる
経済的自由が見えてきたら考えたいこと
お金の効力が鈍る分野を攻略してこそ人生
 人に持っていかれる財産と残る財産がある
 セルフブランディングで自分の価値を高める
 在職時からひっそりと本看板を掲げておく
自分自身を発信していくことも大切
 看板を掲げるならブログがいちばんいい
 目立たない存在でも組み合わせで上を狙える
 私がブログ開設で意識した4つのこと
ネットでの情報発信には凄い効果がある
◎大切なまとめ
……………………………………………………………
第7章 豊かで無理のない暮らしを実現するために
……………………………………………………………
低燃費生活ながらも楽しい生活を送る
 節約しても窮屈な生活は避けたい
 副収入で浮き足立ってはいけない
 お金の幸せを一度疑ってみる
 お金以外に幸福の尺度を持つ
 ミニマムリタイア生活は縛りプレイ感覚で
 コンテンツの価格破壊で暇つぶしに事欠かない
無料・安価で楽しむ方法がたくさんある
所有でなく利用に価値ある時代になった
正体が不明でも食べていける人は強い

◎おわりに──飼い犬人生より野良犬人生
広告ギャラリー書店様へ会社概要玉越直人の社長夜話採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合せ
Copyright(C) 2006 WAVE Publishers Co., Ltd. All Right Reserved.