WAVE出版 広告ギャラリー書店様へ会社概要玉越直人の社長夜話サイトマップ
詳細検索
石井ゆかりの12星座シリーズ
ワークライフスタイリスト宮本佳実
インバスケット思考
WAVE出版 児童書部門 うえいぶ
“子どものいじめ自殺をゼロにする”全国書店キャンペーン
“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
“子どものいじめ自殺をゼロにする”“犬や猫の殺処分をゼロにする”全国書店キャンペーン
新刊案内
近刊案内
女性エッセイ
美容の本
暮らしの本
趣味・実用
ビジネス
社会・ノンフィクション
こころの読みもの
外国文学
教育・受験
芸術・サブカルチャー
子育てシリーズ
犬猫の命を救うシリーズ
児童書
子どものいじめの本
学校図書館向シリーズ
リンク集
石井ゆかりの星座のことば
twitter始めました
facebookはこちら

6月7月の新刊絵本は超楽しい!

毎月更新が目標だった児童書便りですが、6月は時間がなくて(なーんて、ほんとはそんなことなくて、ただ怠けただけなんですが)、つい更新をおこたってしまいました。
というわけで、今回は、新刊2冊のご紹介です! 

まずは、こちら、『そーっとそーっとひらいてみよう』



ぱっくり口をあけたワニと、口先にのっているアヒルの子が目をひくでしょう? よーく見ると、ワニとアヒルの子の絵のタッチが違うことに気づきます。じつは、これ、かの有名な『みにくいあひるの子』の絵本の中に、食いしん坊のワニが入りこんでしまうというお話なのです。お腹をすかせたワニは、『みにくいアヒルの子』の世界を食いちらかしてしまいます。そこで、アヒルの子が、読者に助けを求めてきて……読み手の子どもたちは、絵本をふったり、傾けたり、なでたりと、ワニを追い出す手助けをするのです。そして最後は……あっと驚くしかけが待ち受けています。読者参加型の絵本はたくさんありますが、この絵本は斬新さと楽しさがつきぬけています。

つづいて7月の新刊、『おしりびより』。
え、おしりびより? なんだかわからないですよね。この「びより」はいわゆる、「小春びより」や、「海水浴びより」などと同じ意味の「ひより」です。ひよりの意味はわかったとしても、それに「おしり」が付くって……。



空にどーんとうかぶ「おしり」。ぜひ、扉をひらいて、ページを繰ってみてください。怒涛のような「おしり」の襲来・お話の展開に、子どもも大人もぐいぐい引き込まれるはず。書店で、「流れおしり」のPOP(お店で本のそばに立ててある、はがきサイズのチラシみたいな、あれです)を見かけたら、どうぞ絵本を手にとってみてください! (「流れおしり? って、なに?」と思ってくださった方は、ぜひ!)

児童書一覧はこちら

2017年7月11日

(株)WAVE出版 児童書部
広告ギャラリー書店様へ会社概要玉越直人の社長夜話採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合せ
Copyright(C) 2006 WAVE Publishers Co., Ltd. All Right Reserved.